メンズ脱毛でヒゲの濃さを調節した

ヒゲを剃る回数が減った分だけ、肌のかぶれやかさぶたが出来なくなった

一度目は赤くなった部分に多少の痛みを感じたので、冷やすことと軟膏のような塗布するものを塗ってもらい、処理は終了しました。
当日は肌に赤みが残っていたのですが、翌日には肌に感じていた熱なども落ち着きました。
肌を冷やしただけではなく、しっかりと軟膏のようなものを塗ってもらったのか良かったのかと感じていたのですが、赤みがひくのは個人によって違いがあるということでした。
熱や赤くなった肌が落ち着いた翌日から、肌に残っていたヒゲが触れるとスルッと抜けるようになっていきました。
当日にも拭き取られた部分のヒゲが抜けたのはわかったのですが、こんなに痛みもなくスルリと抜けるものなのかと不思議に感じたものです。
数回間をあけて受けた施術ですが、その回数が増えていくたびに肌がとても明るくなっていったような気がします。
これは、ヒゲがあったことでくすんで見えていたことが原因だと教えてもらいました。
また、肌の痛みは一度目が一番痛くてその後は慣れていったのか、それともヒゲが少しずつ薄くなっていったのか、あまり感じなくなったのを覚えています。
ヒゲを剃って自己処理しなければいけない回数も徐々に減っていき、もう剃る必要がないなと感じるようになったところでプランの回数が終わりました。
予定していた通りの期間で施術も終わり、ヒゲも薄くなったので一日に朝と夕方に剃る必要もなくなったので良かったです。
肌もくすみがなくなって、顔色が明るくなったと言われるようになりました。
ヒゲを剃る回数が減った分だけ、肌のかぶれやかさぶたが出来るといったこともなくなり、見た目も落ち着いたように見えます。

思い切って脱毛をしてみようと考えました自分のヒゲに振り回されることがなくなるぞと嬉しかったヒゲを剃る回数が減った分だけ、肌のかぶれやかさぶたが出来なくなった